プリザーブドフラワーとは

 

プリザーブドフラワーとは 生花や葉を特殊液の中に沈めて、水分を抜いた素材のことです

 

長所

 

·        水を与える必要がなく、長期間保存できる。

 

·        瑞々しい質感と柔らかさがある。

 

·        軽い。

 

·        花粉アレルギーの心配が無く、病院での見舞い花として利用できる。

 

·        プレゼントやウェディングに人気がある

 

  • プリザーブドフラワーと アーテフィシャルフラワー(造花)と組み合わせる場合もある。

 

短所

 

·        加工していることで、販売価格は高い。

 

·        生花よりも破損しやすい。

 

·        湿気に弱い。

 

·        強い紫外線が当たると、少しずつ退色する

 

·        布等に長期に接していると、花の染料が色移りする。