開店祝いやプレゼントに花を贈るワンポイントアドバイス

   贈り先との関係(目上の方、親しい取引先、友人、、、、)によって違います。  

 

胡蝶蘭  定番

     開店されたことを 対外的に知らせたい飲食店、店舗、事務所等に定番です。

     たくさん並ぶほど人気店(付き合いが多い店、会社)とみられる 

B to B向け  企業名の立札で 店主、地域の人、通行人に贈り主をアピールできる

     1万、2万、3万、それ以上もあり。目上の人に向いている。  当選祝い、見舞いにも。

大体見た目と相場が同じですので、 相手先にいくら贈ったのかよくわかります。

 

        欠点:  かさばるので、狭い店なら置き場に困る 

枯れた後処分に困る(引き取ってくれる店もあり)

 

スタンド花   豪華

     スタンドがついた生花アレンジで 1段と 2段あり。  1,5~5万  2~3万が目安

 

店外に置く。飲食店や大きな店舗向き

 

       祇園などの場合 ビル入り口に置き、通行人や地域の人にアピール度満点  

 

企業名の立札を付ける(通行人が花をもらっていく)

 

       後日 花屋が スタンドを回収します   開店日に贈る。 数日しか持たない。

 

       受取った場合は  花が痛んでしまうときれいではないので  痛む前に取り込みましょう

 

アレンジ花  オールマイテイに使える  

 

       好みによって 色、イメージ、大きさ、保存期間を変えられる。 5千円~3万円程度

 

       御開店祝いの際は 店舗の中でも ドアの外でも置ける。

 

        BtoB、  親しい関係、友人、  カウンターのみのように広くない店舗。家族の祝い事

 

目上の人の場合は 豪華なアレンジで。

 

観葉植物  インテリア性あり

 

 育てやすく、長くもつ。 お店の雰囲気を問わずインテリアとして飾りやすい。

 

    「幸福の木」など、 縁起がいい名前があり、喜ばれる。

    胡蝶蘭と比べると 安価 

    親しい取引先や知人、友人、家族向け

 

花束    手渡しに最適

    花器をお持ちでない場合があります。開店祝いの場合、当日の忙しい時間に相手様のお手を煩わせる場合もあるので、 気を付けて。  

 

    花束には 長いタイプとコロンと丸いブーケタイプ 他 があります。 

    パーテイ、発表会、誕生日、結婚記念日、母の日、お祝い、送別会、お礼、プロポーズ、見舞い、快気祝など

 

プリザーブドフラワー  オールマイテイに使える 

開店祝い、誕生日、各種お祝い、お見舞い、母の日、Xmas、還暦祝い、結婚祝い、 仏花など

 

    何年も保存可能。 御社の名前、贈り主の想いが いつまでも形で残ります。

 

    予算(3500円~5万円)、贈り先の業種、スペース、雰囲気、年代、によって

 

    アレンジできる(色、大きさ、イメージ等) 

 

    置き型、壁掛けOK    高齢者に贈るプレゼント、ブライダルとして人気

 

    プリザーブドフラワーは高価のイメージがあり、生花より小さく見えるが 大きさ以上の金額だと感じてもらえる。 

 

    親しい取引先や知人、友人、家族、高齢者向け

 

 

オーダーの場合

 必ず 目的と 大きさ(大きく見せるか、コロンとした形か)、好み(色合いやイメージ)、ご予算(税込み、別)をお伝えください